まったくの初心者がわずか半年で脱サラ。eBay輸出であなたの人生を変えるブログ

【eBay初心者が陥る罠】アメリカ向け送料に切り替えて正確にリサーチしよう!!

どうもーーー

 

 

初心者の時って何もわからずに手探りだから間違ったことをしちゃうんですよね。

今回書く内容も知らなかったら大損します。

 

  • 仕入れても売れない
  • 売れたけどぜんぜん利益がない
こんなことになる可能性が高いです

しっかり読んで対策しましょう。

 

 

これでリサーチしたらダメ

eBayのリサーチ方法は、アドバンスドサーチやセラーを追ったりとか色々ありますが、どのリサーチでもこのミスをしてはダメです。

あるセラーの販売履歴です。

 

 

あとはこの中から利益の取れそうな商品を探していきます。

この中のPS4など利益も取れそうだし、送料もしっかり160ドル取ってるし問題なさそうです。

 

 

でもそれだと失敗します。

なぜかというとこれは「日本向けの送料」で計算された状態だからです。

 

 

リサーチの時は「商品価格+送料」を高い順にソートしてリサーチしていくことが多いです。

送料がバカ高く設定されていたら、どうですか?

実際は利益があまり取れないのに、送料に騙されてしまうなんてことになります。

 

 

実際にアメリカ向けの送料に切り替えた画面がこちらです。

 

 

PS4の送料などは適正な50ドルになってます。

160ドルで計算してたら全く利益が変わります。

 

 

送料を100ドル取ってた商品も送料無料になってます。

ぜんぜん違う送料です。

 

 

このように日本向けの送料だけバカ高く設定していたりするバイヤーもいます。

しっかりとしたリサーチをするためにもアメリカ向け送料に切り替えてからリサーチしましょう。

 

 

アメリカ向け送料への切替手順

では、送料を切り替えます。

手順を次の通りです。

 

  • STEP.1
    何でもいいので商品ページに移動
  • STEP.2
    「Shipping and payments」をクリック

    画面を下にスクロールして「Shipping and payments」に切り替えます。

    今は日本向けの送料になっています。

  • STEP.3
    住所をアメリカに変更

    「Change country」を「United States」に「ZIP Code」を「60606」にします。

    ※60606はアメリカの郵便番号

    入力したら「Get Rates」をクリックします。

  • STEP.4
    アメリカ向けに切り替わったことを確認

    「To」の部分が「United States」に変更になっていることを確認します。

  • STEP.5
    先ほどの画面を更新

    ブラウザで先ほどのSold画面を更新します。

 

 

これでアメリカ向けの送料に切り替わります。

画面の左上の表示が変わっているか確かめましょう。

 

 

こちらが「Shipping to 60606」となっていれば切り替わっています。

 

 

最初の状態だと「Shipping to Japan」となっていました。

 

 

きちんとアメリカ向けの送料になっているのを確認してからリサーチしましょう。

簡単なひと手間ですが、絶対にしておいてください。

 

 

まとめ

リサーチをする際に絶対にしておかなければいけない送料のロケーション変更について記載しました。

利益計算に関わる重要な点なので、ぜひあなたも設定してリサーチ頑張ってください。

 

 

まとめます。

  • 日本向けの送料を高く設定しているバイヤーが存在
  • 商品ページから自分のロケーションをアメリカに変更して対応

 

 

では、素敵なeBayライフを!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です