まったくの初心者がわずか半年で脱サラ。eBay輸出であなたの人生を変えるブログ

【話題の新具材ほぼウニ】カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリームの気になる味とは?

今日は日清から発売されたあのカップヌードルを紹介します。

実は発売前から密かに注目していたんですよね。

 

 

いろんな味のカップヌードルがありますが、今回はわたしの大好きなあの食材「うに」を使ってる(?)ということで楽しみです。

では、食べます!!

 

 

カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリームとは?

今回のカップヌードルは、日清食品から2018年11月19日に発売された「カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリーム」です。

カップヌードルの中でも贅沢な味わいが楽しめる「カップヌードルリッチ」シリーズの新商品です。

今回が第7弾ということで、注目はなんといっても高級食材の「ウニ」を使用した「ほぼウニ」です。

 

 

早速、近所のコンビニで購入です。

 

 

価格、カロリー、アレルギーなど

ではでは、実際に見ていきましょう。

パッケージはこんな感じです。

 

 

気になる価格は、230円(税別)です。

リッチシリーズだけあって通常のカップヌードルよりお高いですね。

 

 

内容量(麺量)は72g(50g)で、1食当たりのカロリーは350kcalです。

カロリーは定番のカップヌードルとほぼ同じです。

 

 

アレルギーは以下の通りです。

小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、大豆、ごま

 

 

それでは作ってみます。

 

早速作ってみた

いざ開封です。

中身はこんな感じです。

「ほぼウニ」が入っていますね。

 

 

お湯を入れて3分待ちます。

上で温めているのは「贅沢仕上げペースト」です。

 

 

3分経ちました。

「ほぼウニ」がいい感じに主張してますね。

 

 

「贅沢仕上げペースト」を入れて完成です。

 

 

ほぼウニはこんな感じです。

 

 

気になる味は

カップヌードル自体はシーフード系のクラムチャウダーのような味わいでした。

濃厚なスープが麺やプロッコリーにも絡んで美味しいです。

 

 

そして、気になる「ほぼウニ」ですが、まぁ悪くないですね。

ウニっぽい見た目はそのままで、味もなんとなくウニっぽさを感じます。

 

 

そのまま食べると、ウニの風味を感じることができるのでいいですね。

しかし、スープが濃厚のため、スープと一緒に食べるとちょっとスープに負けてるように思いました。

 

 

私は最後に少しだけ残ったスープにほぼウニを溶かして飲みましたが、そうするとかなりウニの風味も感じて美味しかったです。

もっとほぼウニの量が多ければ、スープに溶かすといい感じになるかも。

 

 

このほぼウニですが、実際にウニは6.9%使われています。

残りの90%強が、何なのかが逆に私は気になりました笑

 

 

しかし、この価格でウニ風味が味わえるなら私的にはありですね。

ぜひ、あなたもお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です