まったくの初心者がわずか半年で脱サラ。eBay輸出であなたの人生を変えるブログ

【海外発送のラベルを簡単作成】eBay輸出で使える国際マイページの使い方を解説します!!

どうもーーーー

 

 

今日は海外発送のラベルをネットで作成できる国際マイページについて説明します。

 

 

先日の記事でeBay輸出で利用する海外発送について記載しました。

【eBay輸出のおすすめの海外発送方法とは?】EMS、SAL、国際eパケットを徹底比較!!

記事内では、EMSやeパケットの使い方を解説しています。

実際に私がeBayで設定している発送方法も記載しているので参考にしてください。

 

 

でも一つ一つ送り状を作成していたら、大変手間ですよね?

EMSの送り状は手書きで記入も可能ですが、ネットで作成したほうがめっちゃ楽です。

 

 

ぜひ、「国際マイページ」を使って、発送業務を効率化しましょう!!

 

 

国際マイページとは

国際マイページとは、「日本郵便が行なっている国際郵便を利用の方に向けに様々なサービスが使える専用Webサイト」です。

何ができるかというと、必要情報を登録すればEMSやeパケットに必要な送り状(インヴォイス、税関申告書など)が作成され、そのまま印刷が可能です。

国際マイページから作成した送り状については、その後の配達状況の追跡もできますし、配達完了したらメール通知をすることもできます。

 

 

主に使う機能は

  • EMSラベル印字ネット受付サービス
  • オンラインシッピングツール
の2つです。

 

 

EMSラベル印字ネット受付サービスは、ネットから依頼主と届け先を登録すると印字したEMSの送り状を送ってくれるサービスです。

何度も購入してくれるリピーターがいる方は事前に用意しておけば、かなり楽ですね。

都度作成する場合や、eパケット、eパケットライトの場合はオンラインショッピングツールを使って、送り状を作成していきましょう。

 

 

では、使い方を説明します。

 

 

事前準備

では、使っていきましょう。

国際マイページは以下からアクセスします。

参考 国際マイページ公式サイト

 

 

ユーザ登録

まずはユーザ登録します。

 

  • STEP.1
    ユーザ登録画面に移動

    はじめての方の中から「個人のお客さま」「法人のお客さま」をクリックします。

  • STEP.2
    会員情報を登録

    赤枠内の情報を入力します。

     

    入力後、画面下の「利用規約に同意する」をクリックして登録を進めます。

  • STEP.3
    完了

 

 

登録作業はこれで完了です。

 

 

パウチ請求

送り状を入れる専用パウチを取り寄せます。

 

  • STEP.1
    サイトにログイン

    先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

  • STEP.2
    パウチ請求画面に移動

    メインメニューから「パウチ請求」をクリックします。

  • STEP.3
    枚数と届け先を登録

    パウチの枚数を選択して、画面下の「請求内容のご確認へ」をクリックします。

    ※登録住所以外に送付する場合は、送付住所を入力

     

    MEMO

    パウチの一度に50枚まで請求できるので、50枚請求しましょう。

    請求後に再度請求をすることで最大300枚(1ヶ月)まで請求可能です。

  • STEP.4
    確定

    請求内容(枚数、届け先)を確認して、「請求内容を確定する」をクリックします。

 

 

注意

専用パウチは郵便局には置いていないため、事前に自身で取り寄せておく必要があります。

依頼をしてから取り寄せまで1週間程度かかりますので、余裕をもって取り寄せましょう。

 

 

送り状を作成する

では、準備ができましたので送り状を作成していきます。

 

 

  • STEP.1
    サイトにログイン

    先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

  • STEP.2
    送り状作成ページに移動

    メインメニューから「送り状を作成する」をクリックします。

  • STEP.3
    依頼主を入力

    依頼主(あなたの情報)を登録していきます。

     

    最初は「ご依頼主を登録する」から登録しましょう。

    一度登録しておけば、次回からは登録した情報が選択できるので楽です。

  • STEP.4
    届け先を入力

    相手側の名前、住所などの情報を入力していきます。

    リピート客は「お届け先を登録する」から登録しておきとアドレス帳から選択することができるので楽です。

    直接入力する場合は、赤枠をクリックすると入力画面が開いて入力画面が開きます。

     

    届け先の情報はeBayのSoldから「Print shipping label」あるいはペイパルの「Transaction details」で確認します。

  • STEP.5
    内容品を入力

    発送種別を選択します。※今回はeパケットを選択

     

    次に内容品を登録していきます。

    「内容品を登録」をクリックして、入力画面を開きます。

     

    内容品の品名、重量、単価を入力して登録します。

     

    登録した内容が反映されているので、個数を入力します。

    内容品種別を「販売品」を選択し、危険物の確認にチェックを入れて、「発送関連情報の入力へ」をクリックします。

     

    注意

    関税を安くしようとして、まれに商品単価を安く記載したり、種別を贈物にチェックして欲しいというバイヤーがいますが断りましょう。

    回答例)

    米国と国際政府の規制により、そのような行為は禁じられています。

    US and International government regulations prohibit such behavior.

  • STEP.6
    発送情報登録

    発送予定日を選択し、総重量を入力します。

    総重量を入力すると、郵便料金が自動計算されます。

     

    入力が終ったら、画面下の「登録内容を確認する」をクリックします。

  • STEP.7
    登録内容の確認

    確認画面で登録に間違いがないか確認します。

     

    確認後、画面下にスクロールして「送り状を登録する」をクリックします。

  • STEP.8
    送り状印刷

    「注意事項に同意して送り状を印刷」をクリックします。

     

    送り状が作成されますので、プリンターで印刷します。

    印刷後、「印刷終了」をクリックします。

  • STEP.9
    完了

 

 

これで終わりです。

後は印刷した送り状を専用パウチにいれて、郵便局に行けばOKです。

 

 

最初はわかりにくいかもしれませんが、使っているうちにどんどん慣れていきます。

 

 

まとめ

eBay輸出で送り状を作るのに便利な国際マイページを紹介しました。

一つ一つ手書きで作成するより、はるかに効率化が可能ですので、ぜひ取り入れましょう!!

 

 

まとめます。

  • 国際マイページを使って、送り状はネットで作成可能
  • 専用パウチは事前に多めに取り寄せておこう!
  • バイヤーから商品価格を安く記載や贈物をして欲しいという要望は断る!!

 

 

では、素敵なeBayライフを!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です