まったくの初心者がわずか半年で脱サラ。eBay輸出であなたの人生を変えるブログ

【eBay輸出リサーチツール】人気商品をワンクリックで発見できる無料ツールを紹介!!

どうもーーー

 

 

eBay輸出をしていて一番気になるノウハウってリサーチについてが多いです。

まずは利益の出る商品を見つけることがスタートになるので当たり前です。

 

 

基本的なリサーチはeBayのアドバンスドサーチを使えばできます

【eBay簡単リサーチ方法】アドバンスドサーチを使いこなそう!

 

 

 

今日はより簡単に人気商品を探すことができるツールがあるので紹介します

 

 

WUANTOとは

 

今日紹介するツールは「WUANTO」と言います。

 

 

このツールを使えば

  • 注目されている商品
  • 多く入札された商品
  • 入札がなく、もうすぐ終わる商品
を検索することが可能です。

 

 

アドバンスドサーチを使っても同等のことは可能ですが、WUANTOの方がよりシンプルにできます。

 

 

カテゴリーで絞り込むこともできるので、例えば、本のカテゴリーで一番入札が多い順に商品を並べるなんてことも簡単にできます。

 

 

 

スマホでも使いやすいようにデザインされているので、店舗などで調べるときにも便利です。

 

 

WUANTOの使い方

 

では、実際に使ってみましょう。

 

 

ツールのサイトはこちらです。

参考 WUANTO公式サイト

 

 

使い方は超シンプル!!

 

 

TOPページに検索したいキーワードを入力して、あとは検索条件(入札件数順、注目数順など)を指定して「Search」するだけです。

 

 

検索条件は

  • Most Watched items / ウォッチ件数が多い商品
  • Items with most bids / 入札件数が多い商品
  • No bids / Ending Soon / 入札が0件でまもなく終了する商品
  • Sold items / 落札された商品
  • Standard Search / 通常の検索
の中から行うことが可能です。

 

 

ウォッチ件数と入札件数でのリサーチはセラーとしてはかなり使えます。

 

 

さらにeBay米国だけでなく、他の国のeBayで売れている商品も全部検索できます。

eBayドイツ、eBayイタリア、eBayフランスなど全17ヵ国のeBayから商品情報を取っちゃいましょう!!

 

 

 

実際にリサーチしてみた

 

では、商品が見つかるかツールを試してみましょう

今回は、ウォッチリストと入札件数でそれぞれやってみます。

 

ウォッチ件数が多い商品でリサーチ

  • STEP.1
    商品を検索

    それぞれ検索窓に条件を入力して「Search」します。

    今回は「japan」だけで絞ってみます。

  • STEP.2
    リサーチ結果表示

    ウォッチ数の多い順に商品が表示されました。

    約350万件の商品があります。もっともウォッチ件数が多い商品は1,700ウォッチですね。

    この中から利益が取れる商品がないかみてみましょう。

  • STEP.3
    気になる商品発見

    一番上にあるカービィの商品がどうでしょうか。

    ウォッチ登録件数も約1,000件あります。

    商品をクリックすると、eBayのページに移動します。

  • STEP.4
    eBayページで確認

    販売価格は4,788円で、すでに42個売れています。

    実際に購入できるかGoogle画像検索で調べます。

  • STEP.5
    仕入れ価格を確認

    仕入れ価格は2,693円でした。

    利益取れそうです。

 

少し見ましたけど、こんな商品見つかりました。

仕入れ2,693円 → 販売4,788円

出品しても良さそうです。

 

 

 

入札件数が多い商品でリサーチ

  • STEP.1
    商品を検索

    ウォッチ件数と同様にそれぞれ検索窓に条件を入力して「Search」します。

    入札件数で調べたいので「Items with most bids」を選択します。

  • STEP.2
    リサーチ結果表示

    約9万件の商品が表示されました。

    もっとも入札が多い商品は109件ですね。

    この中から利益が取れる商品がないかみてみましょう。

  • STEP.3
    気になる商品発見

    アニメのストラップです。39件の入札があります。

    商品をクリックしてeBay画面でさらに確認します。

  • STEP.4
    eBayページで確認

    残り14時間で入札価格は約6,000円です。

    これから価格がどんどん上がっていきそうです。

     

    画面の入札件数をクリックして入札履歴を確認します。

    ここで入札者数などを確認します。

    今回は2名が競っています。落札できなかったもう1名に対しては出品すれば需要がありますね。

  • STEP.5
    仕入れ価格を確認

    今回はヤフオクで見つけました。

    2セットの中の一つですが、100円で仕入れ可能です。

    半額の3,000円だとしても利益はかなりでます。

 

入札件数でリサーチしても利益商品見つかりました。

仕入れ100円 → 販売3,000円

 

 

これから終了時間が近づくにつれてまだまだ価格もあがりますし、注目しておいてもいいですね。

 

 

WUANTOの弱点

 

WUANTOで唯一できないことがあります。

それは「item locationをJapanで絞れない」ことです。

 

 

画像の右側を見たらわかりますが、日本だけではなく、中国やアメリカも表示されています

 

 

アドバンスドサーチでは日本人セラーで絞れますが、WUANTOではすべてのセラーが表示されてしまいます。

使ってみて不便かなって思ったのはこの点くらいです。

 

 

不便さよりも、各国eBay横断検索やスマホでも利用可など使いやすさのほうが大きいんでそんなに気にはならないですね。

 

 

まとめ

 

eBayのリサーチで使えるツール「WUANTO」を紹介しました。

スマホのレスポンシブデザイン対応なので、外出先でも使いやすいのでガンガン使っていきましょう。

 

 

まとめます。

  • ウォッチ登録数や入札件数の多い順に商品絞り込みが可能
  • eBay米国だけでなく、各国のeBayを切り替えながらリサーチ可能
  • 唯一、item locationの絞り込みができない

 

 

では、素敵なeBayライフを!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です