まったくの初心者がわずか半年で脱サラ。eBay輸出であなたの人生を変えるブログ

【eBay輸出トラブル】発送除外国に設定した方がいい国とは!!

どうもーーー

 

今日は、eBay輸出をしていると

  • 商品が届いてないぞ
  • 商品いつ届くんじゃーーー
  • 商品は今どこにあるのか教えろ
なんて問い合わせが結構あります。

 

 

しかも地域によっては、商品の追跡ができなくて、問い合わせからの立て続けのケースオープンのコンボを食らうこともあります。
そうなるともう泣く泣くの返金しか手はありません

 

 

今日はこんな返金しなくていいように発送を除外したほうがいい地域についてお話します。

 

 

実際にあったトラブル

 

まずは私が実際にあったトラブルについてお話します。

 

 

ある商品を12月頭に国際eパケットで発送しました。
そしたら、翌月の1月にバイヤーからメッセージで連絡がありました。
内容は「商品が届いていない。返金してください。」でした。

 

 

eパケットは追跡番号があるので調べてみると、もう1ヶ月以上たつのに日本から動いていない。

すぐに郵便局に行って調査請求をしました。
調査請求は用紙に必要事項を記入して提出するだけです。

 

 

ただし、調査結果は

  • 海外なので凄く時間がかかる
  • 不明と言う回答もよくある
みたいなので期待はできません。

 

 

このバイヤーには返金対応で終わらせました。

 

 

調査結果は2ヶ月以上してから届きました。
12月には届いていたようです。

 

 

このように本当は届いているのに、追跡ができないことをいいことに受け取っていない詐欺をするバイヤーがeBayにはいます。
防ぐためにも、そのような国は発送除外国にしましょう!

 

 

発送除外国に設定した方がいい国

 

では、私は発送を除外した方がいいと思う国とその理由を説明していきます。

カナダ

先ほど書いたトラブルの国はこのカナダでした。
カナダはeパケットの追跡ができません
日本を出てから更新されないので、到着しているのかどうなのかさっぱりわかりません。

しかし、カナダにも商品を買ってくれるバイヤーはいるので、除外すると販売チャンスを失うことにもなります。
除外した方が安心ですが、心配な方は外しておいた方がいいと思います。

 

オーストラリア

オーストラリアもカナダ同様に日本を出た後の追跡ができません
心配な方は外しておきましょう。

 

アフリカ

インフラが整っていないために、不着が多いです。
詐欺もあるためにおススメはできません。
ナイジェリアの詐欺など有名です。
Wikipediaに詳しい解説もあるので、興味と時間がある方はどうぞ。

 

参考 ナイジェリアの手紙Wikipedia

 

絶対に外しておきましょう。

 

南米

南米もアフリカ同様にインフラが整っていません。
外しておくことをお勧めします。

 

日本

何で日本を外すの?って思われたかもしれませんが、外しておきましょう。
そもそもeBayは日本で買った商品に利益をのせて海外に売っています。
わざわざ、高いeBayで買うということは他に理由があるということです。

  • こちらの個人情報をとる
  • そもそも詐欺
  • ライバルの嫌がらせ
などですね。

 

 

また、日本を発送除外国にしておくことで、他の日本のバイヤーから商品を真似にくくさせるということもできます。

 

 

発送除外国の設定方法

 

では、除外する国が決まったら次はeBayで設定をしていきます。

 

 

設定方法は2つあります。

  1. 管理画面で除外国を設定
  2. 出品ページで除外国を設定

 

 

使い分け方としては、出品しているすべての商品で送りたくない場合は管理画面で設定、ある商品だけ除外したい場合は出品ページで設定を覚えておいてください。

 

 

管理画面で設定の手順です。

 

STEP.1
Site Preferencesを開く

「My eBay」の中の「Account」をクリックします。

 

「Account」のメニューの中から「Site Preferences」をクリックします。

STEP.2
「Exclude shipping locations from your listings」を開く

画面を下にスクロールしていき、「Shipping preferences」の中にある「Exclude shipping locations from your listings」の右の「Edit」をクリックします。

STEP.3
発送除外国を選択

除外国の一覧がでてくるので選択します。

 

「Show all countries」をクリックするとエリア内の国別に指定が可能です。

STEP.4
設定を保存

選択が終わったら、画面下の「Save」のボタンをクリックして保存しましょう。

 

 

次は出品ページの設定手順です。

 

こちらは簡単です。
出品ページの「Shipping details」の項目で設定します。

 

「Domestic shipping」はアメリカ国内への配送設定になります。
その下にある「International shipping」がその他の国の設定の箇所です。

 

 

発送しない国のチェックを外しましょう。

 

 

まとめ

 

売れて喜んでいたのに、商品が届かないといわれて返金することほど悲しいことはありません。
商品を失うことになるので、売れないよりもマイナスのダメージです。
除外国を設定してきちんと防御をしましょう。

 

まとめます。

  • 除外する国は、インフラが整っていない国と追跡できない国を設定しよう
  • 除外国の設定は、管理画面あるいは出品画面で行う
  • 届かないとケースをオープンされるとほぼ返金対応しかない

 

 

では、素敵なeBayライフを!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です